これだけは導入しておきたいWordPressプラグインまとめ

WordPressインストール時に導入しておきたいプラグインをまとめてました。 とりあえずこれさえあれば、ブログ運営に困ることは無いでしょう。

WordPressのプラグインまとめ20選

  • Multi Plugin Installer
    WordPressのプラグインを一括インストールしてくれるプラグインです。プラグインを一つ一つ手動でインストールしていくのは骨の折れる作業ですよね。Multi Plugin Installerをインストールして、残りのものをコピペすればインストール作業がかなり簡単になります。

  • Akismet
    スパムコメントを排除してくれるプラグインです。最初からWordPressにインストールされているので簡単に設定ができます。スパム対策に設定をしておきたいです。

  • Contact Form 7
    お問い合わせフォームを作るプラグインです。運営者への連絡ができないと困ることが多いので忘れずに導入しておきたいです。メールアドレスなどを公開せずに、フォームだけ作成することができるので、迷惑メールなどに困ることも無くなります。

  • PS Auto Sitemap
    人に観てもらうためのサイトマップ作成プラグインです。サイトの目次を作ることで訪問者が昔の記事までアクセスしやすくなります。大きめなサイトになればなるほど、自分が参考にしたい記事を見つけるのが難しくなってしまうので、目次を作っておきたいです。

  • Google XML Sitemaps
    クローラー用のサイトマップ作成プラグインです。サイトの中をクローラーが循環しやすくなることでSEO効果が期待できます。

  • PubSubHubbub
    Googleに記事の更新を伝えるプラグインです。いち早く報告することで『オリジナルのコンテンツはこちらですよ』と伝えることも出来るようになっています。

  • RSS Footer
    盗作防止用のプラグインです。RSSから記事を取得しているサイトは結構あります。RSSに自分のサイトのリンクを貼ることで、オリジナルコンテンツをアピールすることができます。RSS Footerがあるだけで記事の盗用を辞めるサイトも有るでしょうし、盗作ぼうしになります。

  • No Self Pings
    セルフピンバックを止めるプラグインです。WordPressでは内部リンクを貼ると毎回ピンバックが発生するようになっています。毎回通知が来るのもめんどくさいので、設定をしておきましょう。※STINGER5の場合はインストールしないでください。

  • WordPress Ping Optimizer
    Ping送信を管理するプラグインです。Ping送信先を最適なものにすることでインデックスの促進や、若干のSEO効果も期待できます。

  • All in One SEO Pack
    SEO関連の設定ができるプラグインです。Tile、Descriptionなどを最適なものに変更し、noindex、nofollowなどの設定も可能になっています。

  • WordPress Popular Posts
    人気記事を表示してくれるプラグインです。サムネイルつきで表示することもでき、自分のサイトの人気記事を観てもらうことが出来るようになります。アクセス数を表示したり、コメント数を表示したりなどの細かい設定も可能です。

  • WordPress Related Posts
    関連記事を表示してくれるプラグインです。記事の下に関連記事を表示することで、PV数や滞在時間のアップに効果があります。

  • WP Social Bookmarking Light
    TwitterやFacebookなどのソーシャルボタンを作成してくれるプラグインです。記事の下などに設置しておくことで、気に入ってくれた人に拡散してもらえる様になります。

  • Favicon Rotator
    ファビコンが簡単に作成できるプラグインです。タブ上に独自のアイコンを出すことで他のサイトとの差別化が図れます。

  • Auto Post Thumbnail
    自動的にアイキャッチ画像を作成してくれるプラグインです。1回1回アイキャッチ画像を作成するのは大変ですが、こちらのプラグインを使うと記事の最初の画像がアイキャッチ画像として登録されます。

  • Broken Link Checker
    リンク切れを報告してくれるプラグインです。リンクが切れた場合に打ち消し線が入り、更にはメールでも通知をしてくれます。リンク切れのまま放置をする心配が無くなります。

  • Ultimate Google Analytics
    定番のアクセス解析です。無料ですが広告も入らず、データーもずっと保存をしておけるので大きめのサイトを使うときには最適のアクセス解析です。

  • Master Post Advert
    アドセンス広告を記事中に仕込んでくれるプラグインです。moreタグの場所に自動的に広告が貼られるようになります。アドセンスを利用するサイトには入れておきたいですね。

  • TablePress
    表作成プラグインです。tableタグを利用しなくても専用のフォームに入力するだけで簡単に表が作成できるようになっています。Tableタグが難しくて表をあまり利用していない人は是非使ってみてください。

  • WP-DBManager
    WordPressのデータをバックアップしてくれるプラグインです。常にバックアップをとっておけば何かあった時も安心です。サーバーによってはバックアップをしてくれるところもありますが、自分でもバックアップをとっておきたいです。

とりあえずこんなかんじでまとめてみました。これだけあれば特にブログ運営にこまることは無いでしょう。WordPressを立ち上げたら、これらのプラグインをBulk Plugin Installationでまとめてインストールしておくことをおすすめします。

2,000名以上が購読中の無料メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。