Googleアドセンスの禁止事項、禁止ワードまとめ

NG

Googleアドセンスでは禁止とされているコンテンツ・ワードがあります。サイト内にそのようなコンテンツが含まれているとアドセンス広告が表示されなくなり、最悪アカウントが停止となってしまいます。禁止事項に関してまとめました。

禁止コンテンツ

アダルト コンテンツ
個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
著作権で保護されているコンテンツ
薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
Google ブランドを使用しているサイト
暴力的なコンテンツ
武器および兵器に関連したコンテンツ
その他の違法なコンテンツ

以上の内容に当てはまるものはアドセンス広告を貼るサイトの中に書いてはいけません。

引っかかってしまいやすいものとしては、アダルト系、著作権系、薬物・アルコール系、報酬プログラム系、暴力系でしょうか。

アダルト

アダルトコンテンツといってもどれくらい許容されるのかというところですが、基本的には家族で見ても大丈夫なものと考えていただければと思います。親が子どもと見て『あら・・・』っと感じてしまうものはNGということです。

サイト内でどうしても使いたいワードがあるときには、ラ◯ホテル、S◯X、A◯女優のように必ず伏せ字を使うようにしましょう。

著作権

著作権違反ですが、かなりやっているサイトがあります。YouTubeでテレビの画像を勝手に流したり、アーティストの音楽を流しているものもNGです。

『この動画おもしろいですよ⇒』みたいにやってしまいがちですが、テレビで放送されている内容には著作権があります。そういった動画は載せないようにしましょう。

公式アカウントが公開しているものならばOKです。レコード会社が公開しているものだったり、フジテレビなどがが公開しているものですね。

薬物・アルコール系

これに関してはなんとも言いがたいところなのですが、基本的には薬物やアルコールを販売するためのサイトはNGということです。ちなみにアルコールはワインとシャンパンはOKとされています。

タバコに関する情報だったり、ビールに関する情報はOKとのことです。ビールの販売ページにリンクを張ったりしちゃダメってことですね。

ただ、基本的には薬物系やタバコの記事を書いていて警告をされたという人もいるようなので、このような内容はできるだけ扱わないようにしたほうがいいと思います。Googleがどこまで判断してくれるかわからない部分ですからね。

ニュース記事を扱う時も、こっち系の記事は避けたほうが無難です。

報酬プログラム

報酬を提供して、広告や商品のクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの購読をユーザーに促すプログラムに関連するコンテンツ

結構やられている方がいらっしゃるのですが、Googleアドセンスとポイントサイト広告は同時に貼ってしまうとNGです。ネット上でもこれが原因で広告配信が停止になったという人が多くいらっしゃいます。

もし、案内をしたいのでしたら。外部リンクで別ドメインに誘導をしたりするとよいでしょう。

暴力系

格闘系の動画も扱ってはいけません。電車事故の画像など過激なものもNGです。テレビ等よりもかなり厳しい感じですね。自殺などに関することもNGです。

画像にも注意

    • 水着画像

アイドルの水着画像などをブログに乗せてしまったりしますが、ちょっと危険です。どこまで許容されるかわかりませんし、肌が多く見えるものはやめておいたほうがいいでしょう。男性女性関係なく。

    • 一般人の画像

一般人の画像を勝手に利用してしまうのはNGです。芸能人の場合だと芸能人側にメリットが有ることもあるのでグレーラインではあります。

    • ディズニーの画像

ディズニーは著作権に厳しいです。著作権に厳しいと思われる団体の画像もできるだけ避けたほうがよいでしょう。

参考:禁止コンテンツ – AdSense ヘルプ

まとめ

基本的には『これ大丈夫かな?』と思ったものは扱わないことです。『薬物の内容書いたり、ポイントサイトの広告貼っても大丈夫のサイトあるじゃん』って思うかもしれませんが、ある程度Googleのさじ加減です。

他の人が大丈夫だからといって自分も大丈夫だとは限りません。実際にネット上で引っかかったという報告もありますからね。

ペナルティーなどと同じ感覚でしょう。未だにコピペのようなサイトで上位表示をしているサイトもありますが、それを真似したところでメリットはないですよね?

Googleアドセンスのアカウントは1人1つしか取得できませんので、できるだけ停止にならないように気をつけていくことが重要です。

以前停止になってしまったり、ちょっとやばい人はこちらをどうぞ。

Googleアドセンスのアカウントを複数持つ方法


2,000名が購読中の無料メールマガジン


2 Responses to “Googleアドセンスの禁止事項、禁止ワードまとめ”

  1. 滝口英喜  より:

    今回初めて、アドセンスに登録して見ましたが、まだ活用ほうがわかりません。まして稼ぐ手段など未知数です。
    どこからスタートすれば少ないながらも稼げるチャンスを見いだせるのかアドバイスページでもあれば有難いです。

  2. ふっく より:

    滝口 様

    アドセンスを登録されたということで、おめでとうございます。

    まずは初心者でも稼ぎやすい方法から徐々に進めていくことをおすすめしています。

    こちらのページに色々とまとめてありますので、よかったら参考にしてみてください。

    http://nomadaffili.com/trend-affiliate-hazimekata-1940

コメントを残す

このページの先頭へ