Googleアドセンスのアカウントを複数持つ方法

Googleアドセンスをメインにネットビジネスを行なっていると、アドセンスアカウントを失効してしまったら怖いですよね。複数のアドセンスアカウントが欲しいと考えている人も多いでしょう。

Googleアドセンスのアカウントは基本的に1人1つ

アドセンスのアカウントは1人1つまでと決められています。下手にアカウントを複数持とうとしてバレてしまった時も怖いですよね。

なぜそもそも複数のアカウントが欲しいのか?というところなのですが、もし複数のサイトにアドセンスを貼りたいと考えているのでしたら、1つのアカウントで新しい広告を作成して、新しいサイトに広告を貼り付ければOKです。

多くの場合リスクヘッジのためにと考えている方が多いのでしょう。アドセンスの収入って多くなればなるほど、目を付けられやすくなるって言いますからね。

1度アカウントを削除されてしまうと二度と作ることができなくなってしまうので、困っている人もいるでしょう。一応アドセンスのアカウントを複数作成する方法はあります。

家族名義のアカウントを作成する

一番簡単なのは旦那や奥さんがいらっしゃる方は、相手方の名義でアカウントを作成することです。もちろん本人名義の口座が必要になるので、了承を得る必要はあります。Googleアドセンスなんて縁もない人のほうが多いのですから、家族でしたら簡単に了承は取れるでしょう。

会社名義でアカウントを作成する

アドセンスアカウントは個人用とビジネス用が選択できるようになっています。もし、個人でアカウントを取得していたとしても、ビジネスアカウントとしてもう一つ作成することができます。

こちらのアカウントの取得は実際に法人化ができるぐらい稼いでいる人じゃないと難しいので作成することが出来る人も限られています。

個人事業主としてアカウントを作成する

実はアドセンスのビジネスアカウントは個人事業主でも作成することが可能です。手続きとしては税務署に開業届を出しに行くだけです。特別お金もかかりません。屋号が決められるのでしっかりと屋号を決めておきましょう。

個人事業主になると屋号+名前でビジネス口座を銀行で開設することができます。こちらのビジネス口座を利用してアドセンスのビジネスアカウントも作成することができるということです。

法人化するのに比べてたら、かなり簡単に作成することができますよね。

そもそもアドセンスが停止にならないように、規約をしっかり確認をしておきましょう。

Googleアドセンスの禁止事項、禁止ワードまとめ

アドセンスアカウントはしっかりとサイトを運営していればそう簡単に削除されるようなものではありません。昔に比べるとかなり基準は甘くなってきているのではないでしょうか。

とはいえ、最低限アドセンス狩りなどの対策はやっておきたいですね。

アドセンス狩りとは?対策方法をマスターして自分を守ろう

2,000名以上が購読中の無料メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。