Googleアドセンス広告を横に2つ並べる方法

アドセンス広告の貼り方はサイトによってまちまちですが、人気がある貼り方の1つに記事下に横に2つ並べる貼リ方が有ります。

アドセンス広告を並べる

なぜアドセンス広告を並べるのか?といいますと、記事下に2つのアドセンスを並べることでインパクトが出るのでクリックしてもらえる可能性が高くなるのです。

ブロガーさんではやられている方が多いですね。
ネタフルでも2つ並べて貼られています。

参考:[N] カナダでSIMカード「WIND」購入 → 月額35ドルでデータ通信が無制限 #アルバータ秋旅 #カナダ

アドセンス以外の広告も貼られていますが、ちょっと見てしまいますよね。よりインパクトを出すためにレクタングル大を利用されています。

一般的にはレクタングル中を2つ並べる方が多いでしょうか。

アドセンスを2つ並べる方法は、Tableタグを利用すると簡単です。

こんな感じですね。

2つのアドセンス広告のサイズが違うと見栄えが悪くなってしまいますので必ず同じサイズのものを利用しましょう。

サイドバー+記事下2つ。
記事中+記事下2つなどが人気の掲載場所です。

記事下のアドセンス広告は一番クリック率が良いと言われていて、そこを強調することでより収益アップが図れます。更に左のほうがクリックされるようです。

僕は並べて利用したことはないので、実際にどれくらい収益アップするかはわかりませんが、色々検証してみるのは面白そうです。

スマホ対応で気をつける

パソコンから見た場合アドセンスが2つ並んでいるのは良いことなのですが、スマホの画面で同じようにしてしまうとちょっと問題が有ります。

アドセンスの規約ではスマートフォンから見た時に1ページに1つのアドセンスしか表示をしてはいけない決まりになっています。広告を離して設置をしなくてはいけないのです。

つまりこの様に2つのアドセンスを近くに置いてしまうと規約違反になってしまうわけですね。

PC表示とスマホ表示を別々にできるテンプレートだったら良いのですが、レスポンシブデザインの様に簡易的にスマホ化しているテンプレートを利用しているのでしたら、2つ広告を並べる方法はオススメできません。

その場合は通常通りの位置に貼りましょう。

2,000名以上が購読中の無料メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。