アドセンスのクリック率やクリック単価の平均ってどれぐらい?

アドセンス広告を利用しているとクリック率(CTR)が上がったとか、クリック単価(CPC)が下がったとか色々話を聞くと思います。では、クリック率クリック単価平均ってどれくらいなのでしょうか?

クリック率

クリック率1%とは100回広告が表示されて、1回クリックをされたことをいいます。平均値に関してはGoogleが公表をしていないので知ることは難しいかもしれません。

というのもサイトによってかなりの偏りがあるからです。人によってアドセンス広告を貼っている位置も違うので正確な値を出すことはできないでしょう。

同じ位置にアドセンス広告を貼ったとしても、作成しているサイトのジャンルによってかなりの差があります。クリックされやすいジャンルとされづらいジャンルがあります。

どれだけマッチした広告が表示されているかというのにも影響があります。

例えば、ダイエット関係の情報をネットで探していて、魅力的なダイエットのバナーを発見したらクリックするかもしれません。

でも、芸能ニュースを読んでいる時にそのような物が表示されても多くの人はクリックをしないでしょう。

結婚を控えていて、結婚式会場を調べている時にウエディングドレスの広告があったら見てしまうかもしれませんよね。

ニーズにマッチした広告が出てくれるかどうかというのが重要になります。

アドセンスを知っている人たちがよく見るサイトもあまりクリックされなさそうですよね。僕自身よほど興味あった広告でもなければ他人のアドセンスをクリックすることはしませんので。

なんかアドセンスをクリックすることにちょっと抵抗があります。もし間違えて自分のサイトの広告をクリックしてしまったら大変ですからね。

SEO関連の記事を書いているサイトなんかはクリック率も低いのではないでしょうか?

ちなみに僕が運営しているサイトの場合ですと。

  • トレンドサイト 0.85%
  • 芸能系特化ブログ 1.03%
  • ゲーム系特化ブログ 0.46%

全部アドセンスの位置は同じなのですが、サイトのジャンルによってこれぐらいの差がでます。車だったり、健康系のサイトだったりするともっとクリック率は高いようですが、1%前後あれば十分な気がします。

スマートプライシングに引っかかってしまうのも嫌ですからね。

クリック単価

クリック単価は広告ごとに変わってきます。1クリックされても数円しか入らないものから千円近く入るものまで沢山あります。クリック単価が高いものほどクリックはされづらそうですけどね。

たまにクリック単価が高い広告がクリックされまくって、瞬間的にCPC500円とかいっていることも有りますが、かなり稀です。

クレジットカード、キャッシング、保険、求人などのアフィリエイト激戦区の広告は基本的にクリック単価が高めとなっています。

この辺りのキーワードで上位表示できるのであれば、クリック単価が高いとはいえASPの広告を貼っておいたほうが良いでしょう。

CPCの方もどのようなサイトのジャンルによってかなり変わってくるということです。

僕が運営しているサイトの場合ですと。

  • トレンドサイト 27円
  • 芸能系特化ブログ 21円
  • ゲーム系特化ブログ 17円

色々な記事が入っているサイトの場合ですと、0.8%〜1%、25円〜30円。このぐらいいっていれば悪くないのではないでしょうか。

今後はジャンルに特化したものも作成していく予定なのでまた顕正してみようと重います。

2,000名以上が購読中の無料メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。