中古ドメインの探し方・選び方・注意点のまとめ

中古ドメインは当たりハズレも多いですが
まだまだ美味しい点もありますので
僕なりの探し方や、選び方、注意点などをまとめてみました。

中古ドメインのメリット・デメリット

中古ドメインっていうのは以前誰かが利用していたドメインのことです。

運用暦が長いドメインに関しては
取得したばかりのドメインよりもGoogleからの評価が高くなるので
上位表示しやすかったりするわけです。

サイトを作成していたけれども
何かしらの理由があって閉鎖をしてしまうということはよくあることです。

新規にドメインを取得してもサイト作成からアクセスが来るまでにかなり時間がかかりますが、中古ドメインの場合はすぐにアクセスが来ることも多いです。

中古ドメインは効果ある?サイトアフィリエイトで簡単に稼ぐ方法

効果が高いものもある反面、マイナス要素もかなりあります。

僕は最初にサイトを立ち上げた時に中古ドメインで始めたのですが
あまり良くないドメインだったみたいで全然上位表示しませんでした。
挙句の果てにはペナルティーをもらってしまうことに・・・。

以前のオーナーがペナルティーを受けていた場合
そのまま受け継いでしまう可能性もあるのです。

ですので、
基本的にはメインのサイトは新規ドメインを取得することを強くお勧めします。

探し方

中古ドメインの探し方として1番手っ取り早いのは
業者から購入してしまうことです。

ページランクが上がれば上がるほど料金は高くなります。
ページランク0、1、2あたりでしたら
2000〜3000円ぐらいでも販売されていますね。

有名な所としては中古ドメイン販売屋さんです。
【中古ドメイン販売屋さん】オールドドメイン 中古ドメイン取得

新しいドメインは火曜日の朝に追加されるみたいです。

後はツールを使って探したり
定期的に販売してくれる業者さんもあります。

選び方

中古ドメインの選び方で1番重要なのは、
どんなサイトからリンクをもらっているかです?

被リンクをSEOチェキで調べてみましょう。
SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

被リンクチェックはIPアドレスごとに
1日100回まで無料で出来るようになっています。

探したいドメインのURLを入力して
右下の方に行くと被リンクを調べる事ができます。

注意点としては
aaa.comというドメインがあっても

以前運用していたサイトがwww.aaa.comの場合もあるので
www有りと無し』の両方を必ず調べてみましょう。

中古ドメイン

試しに『YAHOO! JAPAN』を調べてみたのですが、
被リンク半端ないですねw

中古ドメイン

被リンクの数よりも
GoogleのPRが高めの良質なサイトから
リンクをもらっているかどうかが重要です。

被リンクチェックする時はOpen Site Explorerもおすすめです。
⇒Open Site Explorer | Moz

ドメインの強さが見れたり、
いくつのドメインからリンクを貰っているかも確認ができます。

100のリンクが付いていても1つのドメインからだったら
リンク外れたら終了ですからね・・・。

どんなアンカーテキストでリンクが貼られているかもわかるのが良いです。

中古ドメイン 中古ドメイン

運営歴が短いのに極端にリンクが多すぎる物も
ペナルティー受けている可能性が高いので避けたほうがいいでしょう。

以前どんなサイトだったかをチェックする

以前どんなサイトを運営していたかは重要ですね。
アダルトなサイトだったりすると微妙なのでチェックしておきましょう。

こちらのサイトにULRを入れると過去にさかのぼって
サイトの状況を確認することができます。
Internet Archive: Wayback Machine

中古ドメイン

カレンダーに色が付いている所がキャッシュされた日になります。
クリックすれば当時の状態を見ることができます。

あきらかにアフィリエイトっぽいサイトは避けたほうがいいかもしれませんね。
高めのページランク付いてて捨てるだなんて、やっぱりアレでしょうから・・・。

ドメインの期間が切れて時間が経ちすぎてしまっていたり
あまりキャッシュされていないものよりは、
定期的にキャッシュされているもののほうがおすすめです。

ブラックリストチェックをする

以前のオーナーが悪質なサイトを運営していた場合に
ブラックリスト入りしてしまっている可能性が有ります。

インデックスすらされなくなってしまう可能性があるので
必ずチェックしておきましょう。
aguse.jp: ウェブ調査

僕のサイトで検索しました。
もちろんセーフです!
こんな感じで結果が見れます。

中古ドメイン

リンクが外れてない?

SEOチェキ等で調べても、結構前のデータだったりするので
実際は既にリンクが外れてしまってるケースがあります。

相互リンクチェックツールを使えば
実際にリンクされているか確認することができます。

⇒相互リンクチェック – The Search ツール
※サービス終了しました。

中古ドメイン

まとめ

  • 質の高いサイトからいくつか被リンクがあるか?
  • 以前のオーナーが変なサイトを運営していなかったか?
  • ブラックリストに載っていないか?

中古ドメインなんてほとんどギャンブルです。
サイト作ってみて初めて良いか悪いかわかるので
あまりこだわらない方がいいと思います。

大切なのは良いドメインを選ぶよりも
悪いドメインを選ばないことですね。

2,000名以上が購読中の無料メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。