独自ドメイン、日本語ドメインの取得方法(ムームードメイン)

今回は独自ドメインを取得する方法に関して解説をしていきます。
世界に1つしか無いあなた専用のドメインを取得しましょう。

独自ドメインを取得する

ホームページを立ち上げる方法としては、無料ブログを利用する方法と有料で運営する方法が有るのですが、長く育てていくサイトは有料なもので作りたいです。

http://aaa.com

aaa.comの部分をドメインと言うのですが、インターネット上の住所のようなものです。こちらを新しく取得する必要があります。

独自ドメインを取得する方法としては、契約しているサーバーや、ムームードメイン、お名前.com、VALUE DOMAINなどで取得する方法があります。

ムームードメインが安くて、簡単に取得できるのでオススメです。

ムームードメインで取得する

ムームードメインは頻繁にキャンペーンを行っていて.com、.net、.bizなどが680円などの安い値段で取得できることが多いです。

僕は新規ドメインや日本語ドメインはムームードメインで大体取得をしていますね。

トップページに取得したいドメイン名を記入するだけで取得できるかどうかすぐに分かります。

ムームードメイン

日本語ドメインを取得したい場合はこちらに日本語を入れるだけです。

ノマドアフィリ

こんな感じで一覧が出てきます。×になっているものは他人が取得してしまっているので、◯のものしか取得は出来ません。

ムームードメイン

◯をクリックすれば取得に進みます。

.comや.netなど何をとればいいのか悩む人も多いと思いますが、基本的にはどれを選んでも上位表示に影響はほとんどありません。その時に安いものだったり好きなモノを取得して大丈夫です。

僕の場合.infoなどよりも.comの方がなんか格好良く見えるので.comを取得するケースが多いですね。

ムームーIDを入力する画面に移動しますが、初めての方は新規登録をしましょう。

新規登録

新規登録が終わったらログインして取得をしていきます。

ドメイン設定のWHOIS情報を『弊社の情報を代理公開する』と、ネームサーバーを『今はまだ使用しない』にチェックを入れます。

ムームー

WHOIS情報を『登録者情報を公開する』の方にしてしまうと自分の名前がWHOIS情報に記載されてしまうので注意してください。

ムームーメールは利用しないので、チェックを入れる必要はありません。

自動更新設定にデフォルトでチェックが入っているので、そのままにしておけば1年後も勝手に更新をしてくれるので更新し忘れの心配が無くて便利ですよ。

後は支払いをすれば取得完了です。

ネームサーバを変更する

取得済みのドメインは利用したいサーバーのネームサーバに変更しないと利用ができません。

トップページ右上からログインし、変更したいドメインを選択します。
『ネームサーバ設定変更』でネームサーバを変更します。

エックスサーバーの場合

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

この様に入力してください。

ネームサーバー

ムームードメインの注意点

ドメイン取得も簡単で安いのですが注意しておきたいのは.jpドメインです。ムームードメインで.jpドメインを取得してしまうとWHOIS情報が自分の名前になってしまうという欠点があります。

もし.jpドメインでWHOIS情報を設定したのならばスタードメインをオススメします。.jpドメインは結構料金も高いので、こだわりがなければ選択しないほうがいいかもしれませんね。

2,000名以上が購読中の無料メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。