アドセンスのインプレッション収益とは?高める方法は?

Google adsense

今回はGoogleアドセンスインプレッション収益って聞いたことが有りますか?インプレッション収益RPMとは何なのかご説明します。

インプレッション広告とは?

インプレッション広告はRPMといい、アドセンスのパフォーマンスレポートの中で『ページのRPM』と書かれた部分になります。

これは1000回広告が表示された時に手に入る収益の見積額となっています。

このまま1000回表示されたらこれくらい報酬が発生しますよってことですね。

10倍にすれば1万pv表示された時、100倍にすれば10万pv表示された時にいくらぐらい稼げるのかを簡単に予想することができます。

あなたのサイトがCTR1%、CPC30円だった時に、RPMは300円になるということですね。

インプレッション収益を高めるためには?

ご自身の1ヶ月のCPCとCTRを見ていただくとわかると思いますが、CTRが高くCPCが高いものほどページのRPMは高くなっています。たまにCPCが高い広告をクリックされた時などはRPMが高額になっているのを確認されたことがある方も多いでしょう。

このインプレッション収益の値が低くなっているとPV数が上がっても中々報酬が伸びてきません。僕のサイトでもいい感じに稼げているものは280円近くになっていることが多いです。

問題なのは、僕の手持ちのサイトの中にRPMが62円というサイトがあります。1万pv獲得したところで620円にしかならないんですよね・・・。

これくらいのインプレッション収益だとやはりアクセスを集めたところでそこまでの収益は期待できません。こういったサイトの場合はアドセンス以外のキャッシュポイントを作っていかないと実際厳しいです。

重要なのはジャンル選びということです。

広告の位置が最適化されていないのでしたら、貼り直せばどうにかなると思いますが、最適化されている場合はどうしようもありませんからね。

Googleアドセンスのクリック単価が高いジャンルとは?

趣味ブログではなくアドセンスで稼ぐことを中心に考えているのでしたら、稼げるジャンルでサイトを作成していくことも重要となってきます。

とはいえ、アクセスがなければ稼ぐことは不可能なので、まずはどんなサイトを作成したらアクセスを得ることができるかをリサーチし、慣れてきたらクリック単価なども意識していけたらいいのではないでしょうか?

現在メルマガに登録していただいた方に、アドセンスで月収80万円稼いだ教科書を無料でプレゼントしています。アドセンスの収入を増やしたい方は是非ご覧になってみてください。

無料でプレゼントを受け取る


2,000名が購読中の無料メールマガジン


コメントを残す

このページの先頭へ