エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法

サイトを作成するために、レンタルサーバーを契約しましょう。レンタルサーバーも種類が沢山あるのですが、最初に契約するサーバーはエックスサーバーがオススメです。

エックスサーバーが良い理由

エックスサーバーには3つのプランが有ります。
X10プラン、X20プラン、X30プラン。
基本的に一番安いX10プランで問題ありません。

X10プランでも容量200G、マルチドメイン無制限、MySQL30個と申し分の無いスペックです。月額料金もたったの1000円。

1000円で利用できる安いサーバーなのですが、品質はしっかりとしています。

他の格安レンタルサーバーだとすぐにサーバーがダウンしてしまったり、動きがやたらモッサリしてしまったりするのですが、エックスサーバーはサーバーが落ちることも無いですし、メインサイトでバリバリ利用することができます。

エックスサーバーの良い所はサポートも充実している所です。電話でのサポートもあり、メールも詳しく丁寧に返ってきます。

以前、サーバーを移転しようと思った時にもやり方を長いメールで送って頂けました。

とりあえずエックスサーバーを選んでおけば間違い無いでしょう。

エックスサーバーを契約する

まずはエックスサーバーにアクセスをします。

メニューの『お申し込み』をクリックし『お申込みフォーム』へ進みます。

エックスサーバー X

初めてなので左側の『新規お申し込み』ですね。

エックス

注意事項が記載されているので、一通り読み流して『同意』へ。

同意

『新規サーバーのお申し込み』をクリック。

新規サーバー

お好きなサーバーIDを入力しましょう。
こちらのIDはそのままドメインとして使うことも出来るのですが、メインで使うドメインは別途取得するので何でもOKです。

サーバーID

必要事項を記入して、プランがX10になっていることを確認して確定を押しましょう。

申し込み

申し込みが終わるとエックスサーバーからメールが届きます。ここから10日間無料で利用できるようになるので、まずは使い勝手を確かめてみましょう。

エックスサーバーの支払いをする

無料期間内に料金の支払いを完了させないと利用できなくなってしまうので、会員ページにログインし、料金の支払いをしておきましょう。クレジットカードで自動引落などにしておくと払い忘れもなくなるので便利ですよ。

支払い

WordPressをインストールする

まずサーバーパネルにログインしたら右上の『ドメイン設定』をクリックします。

ドメイン設定

『ドメインの追加設定』をクリックし取得済みのドメイン名を入力してください。当サイトの場合『nomadaffili』と入力します。

※まだドメインを取得していない場合はムームードメインなどで先に取得をしてください。エックスサーバーでも取得できるのですがちょっと料金が高いので、ムームードメインがおすすめです。

独自ドメイン、日本語ドメインの取得方法(ムームードメイン)

設定対象のドメインは左下のタブで変更ができます。
ここをWordPressをインストールしたいドメインに合わせて、自動インストールをクリックします。

自動インストール

『プログラムのインストール』→『WordPress 日本語版』のインストール設定をクリックします。

wordpress wordpress

ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力し『インストール確定』へ。

インストール

インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。

と表示されますが気にせずに『インストール確定』でインストール完了です。

ドメインの設定をしたばかりだと、利用できるようになるまでに結構時間がかかりますので気長に待ちましょう。お疲れ様でした。

2,000名以上が購読中の無料メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。