WordPressにプラグインを一括インストールするBulk Plugin Installationの使い方

Wordpress

WordPressをインストールしたらプラグインをいれてカスタマイズしていきますよね。入れるプラグインもかなりの数があるので、1つずつインストールしていると時間がかかってしまいます。一括でインストールすることができるプラグインBulk Plugin Installationをご紹介します。

プラグインを一括インストール

※WordPress4.0からは利用できなくなっているので、今後はMulti Plugin Installerの方を利用することをおすすめします。

Bulk Plugin Installationはインストールしたいプラグインの名前をズラ~っとコピペするだけで簡単にインストールすることができる便利なプラグインです。

ダッシュボードの『プラグイン』→『新規追加』

プラグイン

『Bulk Plugin Installation』を検索し、今すぐインストール。

bulk plugin

bulk plugin

プラグインを有効化した後に、もう一度『プラグイン』→『新規追加』をクリックすると、大きな記入欄が現れます。

Bulk Plugin

こちらにインストールしたいプラグインの名前をコピペするだけでOKです。
最初に導入しておきたいプラグインをこちらにまとめました。

Contact Form 7
PS Auto Sitemap
Google XML Sitemaps
PubSubHubbub
RSS Footer
No Self Pings
WordPress Ping Optimize
post plugin Library
wordpress popular posts
Favicon Rotator
all in one seo pack
WP-Copyright-Protection
Auto Post Thumbnail
Broken Link Checker
Ultimate Google Analytics
master post advert
WordPress Related Posts

こんな感じに最初に導入したいプラグインをメモ帳などにまとめておき、すぐに貼り付けられるようにしておくと便利です。

『Install now』を押すとインストールが開始されます。
1つずつダウンロードが開始されインストールされていくのですが、全てのプラグインがインストールされるまで待ちましょう。

途中で有効化をしてしまうと、インストールが止まってしまうので、全部インストールが終わった後に有効化をしてください。

エックスサーバーなどでは問題無いですが、Bulk Plugin Installationはセーフモードになっているサーバーだとうまく機能しないことがあります。

その時は1つずつ普通にインストールしましょう。

ワードプレスを立ち上げる時に一番大変なのは、プラグイン関係ですよね。
一気にできたら便利だとは思っていましたが、そういったプラグインも作成されているものですね。

作業が効率化できるものはできるだけ利用していきましょう。

2,000名が購読中の無料メールマガジン



コメントを残す

このページの先頭へ