ネットビジネスとネットワークビジネスの違いとは?名前が紛らわしい

ネットビジネスと検索するとネットワークビジネスの内容が検索にヒットします。ネットビジネスをあまり知らない人だと同じものだと勘違いしてしまいそうです。今回はネットビジネスとネットワークビジネスの違いに関してです。

ネットワークビジネスとは?

ネットワークビジネスというのは、友人を勧誘してビジネスに引き込んでいくアレですね。僕の高校時代の友達がかなりハマってしまって、僕も勧誘されたり現場に言ったことがありました。大手のア◯ウェイという会社でしたね。

ネットワークビジネスという名前は知っていたし、どんな仕組みになっているのか知りたかったので集会の様なものに参加をしたり、本社に何回も行ったことがありました。

ある程度まで参加をしたところで自分には合わなそうだと抜けてしまったので、ほとんどお金を使うことはありませんでしたが、友人は浄水器を何台も買い込んだりしていました・・・。

若いうちにこういったビジネスにのめり込んでしまうと周りが見えなくなってしまうこともアリますし、ネットワークビジネスにはデメリットも多いです。

周りの人からの信用を無くすということが大きいですね。ネットワークビジネス=マルチ商法のイメージが強いですから、嫌いな人は本当に嫌いですしね。

人を勧誘する仕事なので、ある程度の人脈がいないとどうにもならない点もあります。高校の卒アルを見たと、高校時代に話したこともない人から連絡が来たことも有りましたね・・・。本人は必死なのでしょうが。

ネットビジネスとの違い

ネットビジネスはインターネットを使ったビジネスという意味なのでかなりビジネスの範囲が広いです。アフィリエイトや輸入転売などではやることもまったくちがいますので。

アフィリエイトも商品を紹介する仕事では有りますが、直接知人に紹介したり、知人を巻き込んだりするようなことはありません。個人でできるビジネスとなっています。

ブログで商品のレビューを書いたり、悩み解消記事を書いたりなどと、紹介ビジネスでもずいぶん内容が変わってきます。

お金も大きくかけずに始めることできますし、商品を買い込まなければいけないこともありませんので、よりデメリットは少ないと思いますよ。

ネットビジネスもネットワークビジネスも商品を紹介することで売り上げを上げ、後々は不労所得を得ることができる。このへんは似ているかと思いますね。

インターネット上で行うビジネスか、友人を巻き込むかというところが大きな違いかと思います。

2,000名以上が購読中の無料メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。