ネットビジネス・アフィリエイトは海外在住者にもおすすめの副業です

海外在住者の数もどんどん増えてきているようですね。ネットビジネスはインターネットとパソコンが有れば稼ぐことができるので海外在住者におすすめの副業です。

海外在住者が増加中

日本人が一番多くいる国はダントツでアメリカです。40万人以上も住まれているようですね。続いて2位が意外にも中国。中国が15万人なのでアメリカがやっぱり凄いですよね。

年々世界に出て行く日本人は増えていきます。グローバル化の時代ですね。

海外在住者といっても色々な人がいます。駐在員として働いている方、その奥さん、現地採用の方。老後にマレーシアなどに移住されている方もいらっしゃるでしょう。

ちょっとお小遣いが欲しいなと思っても海外で働くのは意外に難しいものです。ビザの関係で働くことができないケースのほうが多いでしょう。

そんな時にパソコンを使って気軽に副業ができたらいいですよね?

ネットビジネスのいいところは誰かに雇われなくてもビジネスが出来るところです。

ネットビジネスの種類によっては海外在住だと難しい物もあります。せどりや輸入販売などは無理ですね。店舗に行くこともできませんし、日本じゃないので輸入をすることはできません。

おすすめはサイトアフィリエイトです

海外在住者にはサイトアフィリエイトがおすすめ

お住まいの国によってはネット環境が違うと思いますが、サイトアフィリエイトをやるのでしたらネットの速度は3Mぐらいあれば問題なかったりします。

僕は以前フィリピンの3Mしか速度が出ない回線でブログの更新などをしていましたが、多少時間はかかるけれどもそこまで不便でもありませんでした。

動画を扱うものは難しいですが、ネットサーフィンをしたり、ブログの更新をするぐらいならばそこまで速い回線は必要なかったりします。

サイトアフィリエイトでもASPに登録をする際に国内の銀行口座を持っていないと契約ができないところが多いです。

一番手っ取り早いのはGoogleアドセンスを使って稼ぐ方法ですね。

アドセンスでしたら現地通貨で報酬を得ることも可能です。もちろん日本の円で通常通り振り込んでもらうことも可能です。

アドセンスを使って稼ぐノウハウは初心者向けのものが多く、初めてすぐに結果が出てくるので継続がしやすいです。特にアジア圏の現地採用組は収入もかなり少なかったりしますから、毎月10万円の副収入があるだけでもかなり変わってくると思いますよ。

2,000名以上が購読中の無料メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。