トレンドアフィリエイト外注化のススメ・コツや方法など

トレンドアフィリエイトである程度自分で稼ぐことが出来るようになってきたら、外注を使って効率的に稼ぐ方法を取り入れていきましょう。自分でやらなくても良い所を他人に任せることで収入を膨らませることができるようになります。

外注化する方法

トレンドアフィリエイトだけに限らず、アドセンスで稼ぐサイトは外注の記事だけでもアクセスを集めることが出来るケースが多いです。

特にトレンドアフィリエイトなどは重要になってくるのはキーワード選定タイトル作成になるので、稼ぎの肝になるところは自分でやるべきだと思います。

キーワードやタイトルまで外注に任せてしまうと稼げないサイトになってしまう可能性が高いですから。

ちょっと数えてみたら、僕はここ1年間で35人の外注を雇ってきました。1年以上継続して貰っている人も2人いますね。

その中には、普通の文章が書けないというか、日本語がちょっとおかしいというか、そんな人もいましたが・・・。

大半の人はしっかりと指示をしてあげれば内容的に問題なかったです。

外注を探す

外注をどこから探すか。
一番手っ取り早いのは、ランサーズ、クラウドワークスといったフリーランサーや在宅での副業を求めている人たちが集まっているクラウドサービスですね。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」
日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

僕はこの2ヶ所しか利用はしていません。
どちらも1記事200円ぐらいで書いてもらうことができます。

どちらがいいかというと、利用してみた感じどっちもあまり変わらないと思います。結局書いてくれる人によるところがあるので、人によって違うという感じでしょうか。

以前はクラウドワークスの方が安い価格で依頼しても、沢山見つかることが多かったのですが、最近はあまり変わりませんね。

結構コピペをされてしまうという話を聞くのですが、僕の場合意図的なコピペをされたのは1人だけです。

コピペをされないコツなのですが、初心者の方を雇うってことですね。僕はバリバリ仕事していますっていう人よりも、初めて仕事をやる人とか、専業主婦の人を雇うことが多いです。

コピペチェックはコピペリンで行います。
コピペリンのレビュー!影武者より経済的なコピペチェックツール

『記事を書く速度に自信があります!』ってプロフィールの人で良い記事を書いてきた記憶がないです・・・。

記事を書く人は記事を書くだけでお金が貰いたいので、速く記事を書き終えたいんですよ。ですので、適当な記事になりがちです。長く働いていれば長く働いているほどそうかもしれませんね。特に1記事200円なんていう場合は。

でも、専業主婦で家事の合間の暇つぶしで仕事をしていたりする人だと、お金を稼ぐことがそこまでの目的では無いと思うので、作業は遅いですがちゃんとした文を書いてくれる人が多いです。

こっちから継続の依頼をしなくても、『仕事が楽しいので継続できませんか?』って聞いてくる人が多いです。楽しんで作業をしてもらえる人を探せるといいですね。

外注化のコツ

サテライトサイトだったら何でもいいと思うのですが、メインサイトを書いてもらう時には記事の書き方だったりをPDFにして渡すようにしています。

外注も指示をしっかりしてあげると、それに合わせて書ける人が多いです。

簡単なマニュアルを作っておけばそれを新しい人に渡すだけで同じようなクオリティーのものが出来るようになるので、外注にはちゃんとわかりやすく指示をするようにしましょう。

僕の場合、参考にしてほしいサイトだとか、イメージをしっかり伝えるようにしています。後は自分でリサーチした、タイトルとキーワードを渡すだけですね。

ランサーズやクラウドワークスのいいところは手軽に外注を探せるのと、契約面などの煩わしさが無い所です。支払いもクレジットカードで簡単にできますし、もし相手がバックレてしまっても向こうが処理してくれます。

最初は費用がかかるので尻込みすると思いますが、上手く利用できるようになると便利ですよ。

トレンドアフィリエイトはキーワードのずらし方で決まる

【まとめ記事】
トレンドアフィリエイトの始め方!おすすめ教材と稼ぐコツ

2,000名以上が購読中の無料メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。