記事の盗用を防ぐプラグインRSS Footerの使い方

RSS Footerのインストール方法、効果の説明をします。

RSS Footerは記事の盗用を防いでくれるプラグインです。
サイトが発行するRSSに署名を追加してくれます。 

RSS上にブログのトップページへのリンクが入るので
『こっちがオリジナル記事です』とアピールできます。
 

RSSとは?

RSSとは『Rich Site Summary』の略になるのですが、
ブログを更新した時に、更新したことを公開してくれるシステムです。 

お気に入りのブログをRSSリーダーに登録していると
新着情報をブログを訪問しにいかなくても見に行くことが出来ます。

RSS情報を元にサイトをコピーする人が多いのですが、
そこに署名を入れてくれるのでコピーされにくくなるのです。 

プラグインを入れていても完全に防げるわけではないですが、
盗用される可能性を下げるだけでも大きな意味があるでしょう。

私も運営しているサイトがそっくりそのままコピーされてしまったことが何度もあります。
せっかく頑張って書いた記事が勝手に使われてしまうなんて切なすぎますからね。
 

RSS Footerのインストール方法

ダッシュボード『プラグイン』→『新規追加』
RSS Footerを検索します。

RSS Footer1

特に設定が必要ないプラグインなので以上で完了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。