アドセンス広告をテキストとイメージ広告で比較!クリック率やおすすめは?

アドセンス

アドセンス広告にはテキスト広告イメージ広告の2種類が有ります。今回はこちらの2種類の広告を比較していきたいと思います。

アドセンスのテキスト広告とイメージ広告の違い

アドセンスのテキスト広告はその名の通り文字で表示された広告になります。

アドセンステキスト広告

非常にわかりやすいですよね。離婚関係の記事を探しているところにこのような広告があったらクリックされる方も多いでしょう。違い文章を読んでいる途中に置いておけば、コンテンツの一部と思ってもらえる可能性もあります。

一方イメージ広告は思いっきり広告だとアピールしたものになります。

アドセンスイメージ広告

こちらにもメリットは有ります。文字ばかりのサイトになってしまうと読みづらくなってしまいますが、サイトのデザインの一部としてちょっと華やかに見せることができます。

広告が嫌いな人もいるのでクリック率は低めになると言われています。
クリック単価はテキスト広告よりも高くなるケースが多いです。

一番のオススメは?

Googleがオススメしている方法でもありますが、テキスト広告とイメージ広告両方が表示できるように設定をしておくといいです。

Googleアドセンスは検索するワードに合わせて広告が表示されるようになっています。例えば『離婚+◯◯』で検索をした場合には離婚系の広告が、『レシピ+◯◯』で検索した場合には料理系の広告が表示されます。

重要なのは検索内容に適切な広告が表示されるかどうかです。広告主によってはテキスト広告しか出稿をしていない人もいるので、『イメージ広告のみ』に設定をしていると本当にマッチした広告が表示されなくなってしまいます。

アドセンス広告の値段はオークションで決まってくるので、より多くの広告を表示できるようにしておいたほうがCPCを引き上げることが出来るようになります。

Googleからも『イメージ広告のみ』に選択をしていると『イメージ&テキスト広告』の方が◯%収益が上がります、っておすすめされますよね。

僕は元々イメージ広告のみで運営をしていたのですが『イメージ&テキスト広告』にしたら本当に月の収入がアップしたので、それ以降は何も考えずに両方表示されるようにしています。

アドセンスを張っている目的はみんな稼ぐことですよね。

少しでも広告単価が高くなったほうがトータルの収入を増やすことが出来るようになるので、テキスト広告とイメージ広告は両方利用することをおすすめします。

テキスト広告をカスタマイズすることで更にクリック率を上げることも可能です。

アドセンスのテキスト広告をカスタマイズしてクリック率を上げる


2,000名が購読中の無料メールマガジン


コメントを残す

このページの先頭へ