スパム対策プラグインAkismetの使い方とAPIキー取得方法

WordPressに最初からインストールされているスパムコメント対策プラグインAkismetの使い方・設定方法を解説します。

APIキーの取得で苦戦している人も多いみたいなのでまとめて説明します。

Wordpress logo

WordPressを運営していると沢山のコメントが付くようになります。
何もプラグインを使わない状態だと英語で書かれたスパムコメントが大量に付いてしまうのですね。

スパムコメント対策プラグインとして最初からWordPressにインストールされているのがこちらのAkismet。 

ただそのままでは利用することができないので、設定をする必要があります。
APIキーを取得するのですが、一度取得してしまえば他のサイトでも使いまわすことができるので、大変なのは最初だけです。

まずはインストール済みプラグインからAkismet有効化します。

Akismet設定1

プラグインを有効化すると『Akismetアカウントを有効化』というのがでてくるのでクリックします。
http://akismet.com/wordpress/ からもアクセスできます。

Akismet設定2 

 
そのまま『新しいAkismetキーを作成する』をクリックします。

Akismet設定3
Akismetのホームページに移動するので『Get an Akismet API key』をクリックします。

Akismet設定4

WordPress.comのページに移動します。
必要項目を入力して『Sign up』

Akismet設定5

 
次にプランの選択を求められるので一番右の『Personal』プランを選択します。

Akismet設定6

するとクレジットカードの入力ページに移動するのですが
ビックリしないでください、無料で登録できます。Akismet設定7

WHAT IS AKISMET WORTH TO YOU?
の値段を$0.00/yrにスライドをするとクレジットカードの入力欄が消えます。

Akismet設定8

これで登録完了です。
登録したメールアドレスにこんなメールが届いているはずです。

Akismet設定9

『Activate Account』→『Sign in to Akismet』をクリックし

Akismet設定11

WordPress.comにサインインします。

Akismet設定12

WordPress.comにサインインした状態で
http://apikey.wordpress.comにアクセスすると

Akismet設定10
無事にAPIキーを取得することが出来ました。

先ほどのWordPressの『インストール済みプラグイン』→『Akismetアカウントを有効化』

今度は『キーをすでに持っています』をクリック

Akismet設定13

APIキーを入力しましょう

Akismet設定14

最後に『一ヶ月以上前の投稿につけられたスパムを自動削除する』にチェックをいれ
『変更を保存』
これでAkismetの作業は全て完了です。

Akismet設定15

Akismetを有効化しておかないと
コメントに変なURLを沢山貼られてしまうので必ず有効化しておきましょう。

2,000名が購読中の無料メールマガジン



コメントを残す

このページの先頭へ