アフィリエイトの種類まとめ!初心者におすすめの手法はどれ?【2018年版】

アフィリエイト 種類

アフィリエイトの種類は多くあり、初心者の方は『どのアフィリエイトから始めたらいいの?』と迷ってしまう方も多いかと思います。

利用する媒体や手法で、サイトアフィリエイト、メルマガアフィリエイト、YouTubeアフィリエイト、PPCアフィリエイトなど呼ばれ方が変わりますが、あなたに向いているアフィリエイトノウハウが必ずあるはずです。

この記事では、アフィリエイトの種類をまとめつつ、初心者におすすめのアフィリエイトの手法や稼ぎ方を紹介していきます。

アフィリエイト広告の種類

まずはアフィリエイト広告の種類から説明をしていきます。

アフィリエイト広告には『成果報酬型アフィリエイト広告』と『クリック報酬型アフィリエイト広告』があります。

クリック報酬型アフィリエイト広告

クリック報酬型アフィリエイトとは、広告クリックのみで報酬が発生するアフィリエイトです。

主にクリック報酬型広告は報酬単価が一番高い『Googleアドセンス広告』を利用します。

ブログやサイトにアクセスを集めてきて、誰かが広告をクリックしてくれれば収益を得ることができるので、趣味ブログでも稼ぐことができるのが魅力です。

その他にもユーザーがページにアクセスするだけで、クリックされなくても収入となる『インプレッション報酬型』もあります。

成果報酬型アフィリエイト広告

成果報酬型アフィリエイトとは、アフィリエイト広告をクリックし、商品を販売した際に報酬が発生するアフィリエイトです。

成果報酬型広告はクリックしてもらうだけでは稼ぐことができませんので、クリック保証型アフィリエイトよりもライティング力が必要となり難易度は少し上がります。

主に『A8.net』などのASPの広告を利用します。

アフィリエイトの種類(媒体での分類)

サイトアフィリエイト(ブログアフィリエイト)

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイト(ブログアフィリエイト)はWEBサイトやブログを媒体としたアフィリエイトです。

『ブログ=無料ブログ』を意味することも多いですが、この記事では『サイトアフィリエイト=ブログアフィリエイト』として紹介していきます。

サイトアフィリエイトでは主にSEOで検索エンジンで上位表示をして、集客をしていきます。

SEOでの上位表示に時間がかかるので短期間で稼ぐことは難しいですが、ドメイン代とサーバー代のみの経費で始めることができるのが魅力です。

数多くあるネットビジネスの中でも、サイトアフィリエイトほど初期投資をせずに始めることができるビジネスはないでしょう。

サイトアフィリエイトでSEOを理解すれば、あらゆるビジネスでのWEB集客ができるようになります。

関連記事:ブログ収入の仕組みと稼ぐ方法!プロが教える一般人へのおすすめは?

メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトは、メールマガジンを発行してメルマガ内で商品をアフィリエイトしていきます。主に情報商材をアフィリエイトすることが多いです。

メルマガ配信スタンドでステップメールを組むことで、自動でメールを配信することができます。

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を利用して、『集客→教育→販売』の流れを自動化できるのが魅力です。

メルマガで配信できる情報がある中級者向けのアフィリエイトとなりますので、初心者にはあまりおすすめできません。

自分の商品を持っている方は自社商品を販売することができるのも魅力です。

YouTubeアフィリエイト

YouTubeアフィリエイト

YouTubeアフィリエイトは、ユーチューバーの様に動画を投稿して、視聴した人に広告を見てもらったり、クリックしてもらうことで報酬が発生するアフィリエイトです。

アドセンス広告を利用し、再生回数の0.1〜0.05倍が報酬額となります。

つまり、100,000回再生されて1万円ほどの報酬となります。

ブログやサイトが作れなくても動画が撮影できれば誰でも始めることが可能なので敷居は低いですが、顔出しをして稼ぐ人が多く、動画を沢山アップロードして長時間の編集をする労働力が必要となります。

人気ユーチューバーをめざすよりも、ブログ・サイトアフィリエイトの方が再現性は高いです。

アフィリエイトの種類(手法での分類)

1.トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトは、今話題になっていることを中心にアクセスを集めてくアフィリエイト手法です。

芸能人のスキャンダル、オリンピック、アニメ、漫画、ドラマ、新商品、イベントなど、検索ボリュームが一気に上がっているネタで記事を書くことで爆発的なアクセスを集めることができます。

Googleアドセンスととても相性が良く、アクセス数に比例して報酬は上がっていきます。

通常ブログは立ち上げ当初はアクセスを集めづらいものですが、トレンドキーワードをうまく利用することで開始1ヶ月目から月収10万円を稼ぐこともできるのが魅力です。

一時的にしか稼げないのでは?と考えられているケースが多いですが、中長期でアクセスが集まるキーワードを取り入れることで安定収入を作ることも可能です。

アフィリエイターが狙っているキーワードは基本的に狙いませんので、ライバルが少なく初心者向けのアフィリエイトになります。

関連記事:トレンドアフィリエイトとは?始め方&初心者がやるべきことまとめ

2.物販アフィリエイト

物販アフィリエイトとは、商品を紹介して成果報酬を得るアフィリエイト手法です。

おすすめの商品をレビューしたり、比較して紹介するのでイメージしやすいのではないでしょうか?

物販アフィリエイトは『A8.net』『afb』『アクセストレード』などのASPを活用したものと、『楽天アフィリエイト』『Amazonアソシエイト』での販売をメインにしたものに分かれます。

ASPには報酬単価が1件5,000円、1万円と高額なものが多いですが、ライバルが強く初心者には難しい場合があります。

楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトの報酬額は購入金額の1〜3%と低めですが、商品数も多く趣味ブログに掲載しても売れてしまうという特徴があります。

物販以外にも、脱毛サロンの来店・引っ越しの見積もり・弁護士への相談・インターネットの契約などサービスの申込みや無料相談でも報酬が発生する案件は沢山あります。

3.Googleアドセンス

Googleアドセンスをアフィリエイトと呼ぶのかは微妙なところですが、一応仲間入りさせていただきます。

Googleアドセンスとは、アドセンス広告をブログに貼り、ブログ訪問者にクリックしてもらうことで報酬が発生します。ジャンルにもよりますが1クリックあたり30円ほどになることが多いです。

  • 様々なテーマを扱ったブログ『雑記ブログ』
  • テーマを絞って特化させたブログ『特化ブログ』
  • などあらゆるブログに対応できるのが魅力です。

    物販アフィリエイトは売る商品がないテーマでマネタイズはできませんが、Googleアドセンスならばお役立ち記事や趣味の記事でもマネタイズが可能です。

    ただし、Googleアドセンスのアカウントは一人一つまでしか取得できませんので、アドセンスが停止になってしまうとマネタイズができなくなってしまうというリスクもあります。

    4.情報商材アフィリエイト

    情報商材アフィリエイトとは、電子書籍や動画コンテンツとなった『情報やノウハウ』をアフィリエイトする手法です。

    『インフォトップ』というASPで情報商材が販売されていますが、情報商材レビューサイトを立ち上げ、オリジナル特典をつけてアフィリエイトしたり、メルマガで紹介をしたりします。

    • ブログアフィリエイトで稼ぐ方法
    • 転売で稼ぐ方法
    • FXで勝つ方法
    • ゴルフの上達方法
    • 英会話を上達させる方法
    • 復縁する方法

    お金を稼ぐこと、健康に関すること、コミュニケーションに関すること、この辺が売れ筋の情報商材になります。

    情報商材自体が以前よりも下火になってきているので、情報商材アフィリエイトではなく、オンラインサロン・note・独自商品をメルマガやSNSで販売される方が増えています。

    5.PPCアフィリエイト

    PPCアフィリエイトは、PPC広告を使ってアフィリエイトをする手法です。

    PPC広告とは、リスティング広告とも呼ばれ、GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索した際に、検索結果の上に出てくる広告です。

    広告費を払うことですぐに検索上位に表示されるので成果が出るのが早く、SEOのように時間がかからないのが魅力ですが、1クリックされるごとに広告費が発生します。

    最初は赤字からのスタートになってしまうことも多く、ASPから特単がもらえないと黒字化できないこともありますので、資金力がある方向けのアフィリエイトとなります。

    SEOで成果を出されて、PPCでリスクヘッジをするなどはとてもおすすめです。

    最近はYDN広告やFacebook広告といった広告を利用したアフィリエイトで大きな成果を出されている方も多くいます。

    6.オプトインアフィリエイト

    オプトインアフィリエイトとは、メールアドレスを登録してもらうことで報酬が発生するアフィリエイトです。

    新しい企画やプロモーションを開始する際に募集され、メールアドレスの登録1件で1,000円、2,000円と稼ぐことができます。

    無料オファーとも呼ばれメルマガ初心者が実践することが多いですが、販売者・ASPによっては成果発生の多くが非承認となってしまい、振り込まれずに終わってしまうというリスクもありますので案件の見極めが重要です。

    オプトインアフィリエイトで初期実績を作るのは良いと思いますが、やりすぎるとメルマガリストが枯れてしまうのもあり、顧客との関係を築いていったほうが長期的にはメリットが大きくなります。

    7.自己アフィリエイト

    自己アフィリエイトはクレジットカードやFX口座開設などを自ら申し込み、報酬を得るアフィリエイト手法です。

    『a8.net』のセルフバックや『ハピタス』などのポイントサイトを主に活用します。

    カード作成や資料請求などは全て無料ででき、作業さえすれば誰でも稼ぐことができますが、最初の1回目しか報酬は発生しません

    継続して安定収入を作ることはできませんので、まず最初に10万円ほど自己アフィリエイトで稼ぎアフィリエイトの流れを確認したら、他の種類のアフィリエイトに取り組まれることをおすすめします。

    インターネットビジネス初心者でとりあえず10〜30万円程度の即金が欲しい方におすすめです。

    関連記事:自己アフィリエイトとは?おすすめ案件とセルフバックのやり方まとめ

    【2018年】初心者におすすめのアフィリエイトの種類と稼ぎ方

    僕はアフィリエイト初心者には以下の理由からサイトアフィリエイト(ブログアフィリエイト)をおすすめしています。

    • 初期投資が少ない
    • 再現性が高い
    • 経験ゼロから始められる

    初心者の場合はブログにアクセスを集めて『Googleアドセンス』『楽天アフィリエイト』『Amazonアソシエイト』のアフィリエイト広告を活用していくことをおすすめしています。

    慣れてきたらASPの広告を取り入れると一気に報酬を上げる事ができるようになります。

    • 短期間で結果を出したい場合・・・トレンドアフィリエイト
    • 長期的に多く稼ぎたい場合・・・物販アフィリエイト

    YouTubeアフィリエイトは人気動画を作成できなければ稼ぐことはできませんし、メルマガアフィリエイトは情報発信できるものがない初心者には難しいです、稼げない原因にもなってしまいます。

    関連記事:アフィリエイトで稼げない原因と対策!儲からない・稼げるのは嘘と考える前に

    まとめ

    アフィリエイト種類手法は様々ですが、自分に合った手法を見つけることも重要です。

    ブログの記事を書くのが苦手なのであればブログアフィリエイトよりも、YouTubeアフィリエイトの方が向くかもしれません。

    これからアフィリエイトを始められる初心者の方は、まずはGoogleアドセンスのアカウントを取得してクリック保証型の広告で稼いでみると良いですよ。

    アフィリエイト 種類

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。