ネットビジネス専用の銀行口座を開設しよう

ネットビジネス 銀行口座
ネットビジネスを始める際に用意したいのはネットビジネス専用の銀行口座です。
ビジネスで支払う経費や報酬を1つの口座でまとめておくと後々便利ですよ。

ビジネス用に分ける理由

副業でも年収20万円を超えたら確定申告をする義務があります。
しっかり取り組むことができれば年収20万円ぐらいは簡単に超えてしまうはずです。

確定申告の時に、普段から生活で使っている銀行口座とビジネス用の口座を分けておけば計算をするときにも簡単にできるわけです。

銀行口座を分けておくことでfreeなどの会計ソフトを使って簡単に帳簿をつけることができるようになります。

freeは銀行の口座に入金された金額や、支払いの金額で自動で振り分けてくれたりするので管理するのに便利です。

2015年3月の確定申告からは白色申告でも帳簿を付ける必要があります。
少しでも作業を楽にしたいですよね。

おすすめの銀行口座

僕が利用しているのは楽天銀行です。

ネットでの取引が多くなるので
ネットバンキングが利用できるものが良いでしょう。

楽天銀行は24時間365日ネットから利用することができるのでおすすめです。
今は殆どの銀行が対応しているのでどこでも問題は無いと思いますけどね。

僕も最初に楽天銀行がいいという話を聞いて申し込みましたが、
結構使い勝手はいいと思いますよ。

他にも三菱東京UFJ、新生銀行、シティバンクも利用していますが、
メインで利用しているのは楽天銀行なんですよね。

シティバンクとかは口座に50万円以上入っていないと
月額2000円とかかってしまうのです。

維持手数料が無料なものを選ぶといいでしょう。
申し込んだ後に気がつくってケースもあると思うので。

ちなみに楽天銀行では個人事業者用の個人ビジネス口座があります。
最初は普通の口座でスタートしたらいいと思います。

クレジットカードも分ける

口座だけではなくビジネスで使うクレジットカードも分けておくといいでしょう。

経費の計算をするときに便利です。
ネットビジネスの場合経費計上できるものの多くが
クレジットカード払いになると思いますので。

個人的に購入したものと経費で落とせるものが
すぐに分かるようにしておきたいですね。

2,000名が購読中の無料メールマガジン



コメントを残す

このページの先頭へ