決断とは断つことを決めること

ふっくです。
景色が素晴らしいですよ。

今僕はこのブログをサンシャインシティの展望台で書いています。
サンシャインでの予定ついでに上ってみました。

サンシャイン

下には広がる大都会、ビルの数々。
どれだけの人がこの東京で働いているのでしょうか?
その中で、本当に自分のやりたい事をつかんでいる人はどれだけいるのでしょうか?

日常は、あっという間に流れてしまいます。
自分がどうなりたいかを意識しないと人間は永遠に変われません。
 

日本の起業の現状

世界銀行が毎年発行している「Doing Business」2012年版によると、
日本は「ビジネスがしやすい国」20位です。 

それなのに「起業のしやすさ」は101位

最低レベルの起業率だっていうのに「破産精算」は1位
これが日本の現状です。 

生活のため、社会的地位のため、色々理由をつけて働く。
当たり前です、私もそうでした。
一度回り始めた歯車はそう簡単に外れません。

一生雇われのまま終わるのは嫌だ。
何か大きなことをやってみたい。
そんな気持ち誰にでもありますよね?

でも、何をやったらいいかわからない、何ができるかわからない。
だから、毎日同じ生活を続けてしまう。 

給料がどんどん下がっていく、こんな不況の時代だからこそ、自分で稼ぐすべが必要なのではないでしょうか?
 

成功できるビジネスモデル

これからの起業で成功するためには。

1.利益率の高い商売

2.在庫を持たない商売

3.定期的に一定額の収入が入ってくる商売

4.資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

この4つを満たすことが重要と言われています。

これって、インターネットを使えば全部できちゃうんです。

あ、気がついたら、もう暗くなってネオンが綺麗になってきました^^

サンシャイン

 こんな風に、サンシャインだろうが、旅行先だろうが、南の島だろうが、 ノートPCとモバイルルーターがあればどこでもネットに繋がるし、ブログの更新が出来てしまう。

ちょっと前だったらこんな事は出来なかった。
いい時代だと思いませんか? 

僕は声を大にして言いたいです 「この時代に動かないのは勿体無い!」

知識がない、やったことがない、そんなのは皆同じです。
これからどう自分が動くかです。 

僕は今、一年後に自分がどうなっているか楽しみです。
一歩、一歩見たことのない世界に行けることが。

坂本龍馬、西郷隆盛、勝海舟、かつての日本を変えてきた偉人達は皆、暗闇の中、新しい道を作り出してきました。 

共通だったのは、 「やってやる!」って気持ちだったのではないでしょうか。 

僕はこの日本でもっと起業する人が増え、
ビジネスが盛り上がり、笑顔で働ける人増えることを願っています。
そんな時代を信じています。

働き方なんて時代と共に変わるんですよ。
大切なのは、「ヤル」と決意すること。

そして、 何を捨てるかということ。
何かを選ぶということは、何かを捨てるということです。

あなたは何を選んで、何を捨てますか?

2,000名が購読中の無料メールマガジン



コメントを残す

このページの先頭へ