ブルーライトカットメガネのおすすめは?本当に効果ある?

パソコンを使って一日中仕事をしていると気になるのは目への影響。目が疲れるようになった、視力が落ちた、などと体への影響が出ている人もいるのでは?今回は目にやさしいブルーライトカットメガネおすすめを紹介します。

ブルーライトって何なのさ?

最近よく聞くようになったブルーライトですが、ブルーライトとはその名の通り青い光です。波長が380~495nmで紫外線に近いかなり強いエネルギーを持っています。特にスマホやPCなどから出る光として注目を浴びていますよね。

一昔前のブラウン管テレビしかなかった時代にはあまりブルーライトというものは存在していませんでした。圧倒的にブルーライトを出している端末はスマートホン。ブラウン管に比べると7倍ほどもあります。

続いてゲーム機、PC、液晶テレビとなっています。液晶テレビですらスマホの半分ぐらいのブルーライトです。

ブルーライト

出典:ブルーライト研究会

ブルーライトは目の疲れだけではなく睡眠障害や肥満などにも影響をしてくるそうです。

ブルーライトカットメガネ

僕がブルーライトカットメガネが欲しいと思ったのは、あまり寝ることができなくなってしまったからでした。今まで睡眠に困ったことはなく、ベッドに入ればすぐに眠れる方だったのですが、全く眠れなくなってしまいました。

長時間のPCの影響もあるかと思い、ブルーライトカットメガネを購入してみました。予想以上に安くてビックリしています。おすすめのメガネをご紹介します。

ブルーライトカットメガネで人気のブランドは『JINS』と『Zoff』です。僕が利用しているのはZoffのブルーライトカット眼鏡ですね。

 JINSZoff
値段度なし3990円〜5990円度なし2900円
カット率45%〜50%36%〜50%

両店舗ともメガネ激安店と呼ばれるだけあってかなり料金は安いです。+5000円で度付きのレンズにも変更ができる所が良いです。

値段だけでみるとZoffの方が安いです。メガネのレンズには通常のクリアレンズというものとハイコントラストレンズという黄色がかったものがあるのですが、クリアレンズに関してはJINSのほうがカット率が高いです。

僕は今までにメガネをかけたことがなく、サングラスでも違和感を感じるのでにがてなのですが、非常にかけやすいメガネだと感じました。すごく小さくて軽いので、あまりメガネをしているという印象が無いです。

実際の効果としては目の疲れが減った気がします。

他にもブルーライトカットメガネを出している会社は沢山ありますが、この2店舗は安いですし、通販で簡単に購入することができるのでおすすめです。

色々とメガネのカスタマイズが出来るようになっていて、通常の眼鏡の好きなフレームにPCメガネのレンズを入れることもできます。もちろん料金は高くなりますが、オシャレにメガネをかけたい人にはいいかもしれませんね。

眼鏡なしでも工夫する

ブルーライトはメガネをかけなくても減らすことはできます。まずは画面の輝度を調節することです。PCやスマホは初期設定のままだと結構明るくなっていますので、若干暗くなるぐらいまで下げてみましょう。これだけでも結構効果があると思います。

寝る前にPCやスマホをいじってしまうと睡眠障害になる可能性もあるので、できるだけ寝る前1時間ほどは触らずにいられるようにするといいですね。

2,000名以上が購読中の無料メルマガ

2 件のコメント

  • どうも!ふっくさん 

    はじめまして。パンサーです。

    2ヶ月ほど前からJINSのパソコンメガネ使っていますが快適ですよ!

    値段も4000円くらいで見事メガネデビューできて大満足です。

    • パンサーさんコメントありがとうございます!

      JINS派なんですね。
      僕はJINSと迷ってZoffにしてしまいました。(安かったので)

      パソコンメガネいいですよね。
      目にも優しい感じがします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。