アフィリエイト 副業でも確定申告を忘れたら大変なことになる

税金

先日アフィリエイトで稼いでいる人に対し税務調査が入ったというニュースが発表されました。今まではどうせバレないからいいやと他人の事のように考えていた人も今後はしっかりと確定申告をしないとまずいですね。

国税が動き始めた!

インターネットサイトに広告を掲載する「アフィリエイト」で報酬を得ている個人に対し、国税当局がプロバイダーを通じて税務申告を促す取り組みを始めた。

 アフィリエイトは手軽な副業として全国で100万人以上が手がけているとされるが、意図的に収入を隠す人が後を絶たないためだ。税務調査で2000万円を超える所得隠しが発覚したケースも出ている。

引用:アフィリエイト、報酬申告を…2千万所得隠しも : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

アフィリエイターの稼ぎって結局ASPを通しているのでASPを調べれば誰がどれくらい稼いでいるのかは分かってしまいます。国税がASPを通して税務申告を促すとのことなので、税務署にこちらの情報は筒抜けになってしまうわけですね。

Googleアドセンスの場合はどうなんでしょう?Googleも大企業ですからチェックされているかもしれませんね。

稼いでいるアフィリエイターはしっかりと申告をしている人も多いでしょう。法人化していたら嫌でも払わなくては行けませんから。

僕も今年は泣きながら確定申告をしてきました(つд`。)・。

でも、ちょっとしか稼いでいないから別に申告はいいやって考えている人はまだまだ多いでしょうね。サラリーマンのお小遣い稼ぎぐらいの感覚だと尚更だと思います。下手に副業が会社にバレてしまっても困るので。

個人事業主の場合、年商1000万円を超えると税務調査が入る可能性が高くなるようです。

確定申告を忘れてしまった場合

期限後に納付をすると無申告課税が課されます。本来支払う額に対して50万円までなら15%、50万円を超えた部分には20%とという計算のようです。

もし税金を100万円払わなくてはならないのに、払わなかった場合だと。
50万円×15%+50万円×15%=175,000円

無申告課税は17万5千円になってしまうわけですね。

17万円って結構な額ですよ・・・。

更には延滞税というのがかかります。利息の様なものなのですが、2ヶ月を過ぎると14.6%も払わないといけなくなってしまいます。

税金を滞納するとかなりのペナルティーが課されてしまうわけですね。

5年間ぐらい滞納すると倍近くまでに跳ね上がってしまうと言いますから税金の支払いは計画的に。

クリーンにビジネスをしよう

ビジネスを行なう上で稼いだ分の税金を払うことは当たり前のことです。とくにアフィリエイトの場合1ヶ月で大金を稼いでしまうことも多いので、お金の感覚が麻痺してしまう場合も多いでしょう。

調子に乗って使いすぎてしまうと後々大変な事になってしまいますよ。

一度金銭感覚が麻痺してしまって、生活の質を上げてしまうと、中々元の生活には戻れないものですからね。

2,000名が購読中の無料メールマガジン



コメントを残す

このページの先頭へ