アドセンスのテキスト広告をカスタマイズしてクリック率を上げる

テキスト広告 カスタマイズ

Googleアドセンステキスト広告カスタマイズすることができます。テキストを自分のサイトと同じ色にすると、クリック率を上げることができます。

テキスト広告のカスタマイズ方法

通常アドセンス広告はそのまま利用される方が多いでしょう。イメージ広告は画像なのでカスタマイズのしようがありませんが、テキスト広告のフォントやカラーは変えることが出来るようになっています。

特にテキストリンクの色なんかは自分のサイトと同じ色にしておいたほうが違和感もありませんしクリック率は上がります。

アドセンスの管理画面の『広告スタイル』でサンプル広告が沢山選べるので『コピーして編集』をクリックします。

広告の設定

そうするとこのような広告スタイルを編集する画面に移ります。

広告の設定

ここでテキストの色はリンクの色を編集することができます。ここの色を自分のサイトの色とマッチさせるわけです。

自分のサイトのカラーをチェックする

サイトのリンクの色などを確認する方法はいくつか有ります。自分のサイトで右クリック要素の検証からもこの様にリンク色を簡単に判別することができます。

テキスト広告

賢威などをカスタマイズした人だったら『テーマの編集』→『design.css』
2、サイト全体の共通設定の『a:visited{ color: #00b; }』がそれに当たります。

あまり詳しくない方にはGoogle Chromeのプラグインでチェックすることができるのでそちらをおすすめします。

ColorPick Eyedropperというプラグインを導入していただきますと。右上にアイコンが出てくるのでクリックすると、このような形で自分のサイトを虫眼鏡のように拡大して見ることが出来るようになります。

テキスト広告

これでも色のチェックができるので簡単にチェックしたいときにはおすすめです。

背景色とテキスト色、リンク色を合わせるだけでも自分のサイトのコンテンツのように見えたりするので、よりクリック率を上げることが出来るようになります。

アドセンスはクリック率が直接報酬に影響してくるので設定をしておきたい部分です。

僕もネットビジネスを始める前は広告だとわからずに、テキスト広告をクリックしまくっていた時期がありましたね・・・。

関連記事:アドセンスのクリック率やクリック単価の平均ってどれぐらい?


2,000名が購読中の無料メールマガジン


コメントを残す

このページの先頭へ