スタバのwifiの使い方と登録方法!つながらない場合は?

スタバのwifiの使い方

みんな大好きスタバ!

スタバって他のカフェに比べるとやっぱり混んでいますよね。今スタバのwifiでこの記事を書いているのですが、スタバwifi使い方登録方法を解説していこうと思います。

スタバのwifiの使い方

最近では日本のカフェでもFree wifiが利用できるのは当たり前になってきましたね。海外では無料wifiって当たり前だったりしますが、日本は利用できない場所が多い印象でした。

ようやくスタバだけではなく、タリーズ、マックなど色々な場所で無料wifiの環境が整ってきて非常に便利になりました。

スタバでキャラメルフラペチーノでも飲みながら気軽にインターネットを利用したいあなた!スタバのwifiの使い方をマスターしていきましょう。

スタバのwifiを利用するためには、初回だけ登録をする必要があります。登録は無料でできますので安心してください。

スタバのwifiの登録方法

スタバのwifiは全ての店舗で利用できるわけではなく、このステッカーが貼ってある店舗だけのようです。全国展開されているので大体の場所では利用できますよ。

Logo mark

まずはスターバックスのFree wifiのページにアクセスしましょう。

at_STARBUCKS_Wi2

ページ上部の『ご登録はこちら』をクリック

スタバwifi 登録方法

続けてお申し込みに必要な情報を入力していきましょう。SSL対応で暗号化されているのでセキュリティー面でも安心です。いつも利用しているメールアドレスとパスワードを入力して、確認ボタンを押しましょう。

スタバwifi登録

メールアドレスがログインIDとなります。この内容で間違いがなければそのまま申し込みボタンをクリック。

スタバwifi登録

これで仮会員登録が完了です。まだ仮会員の状態なのでwifiは利用できません。

スタバwifi 仮登録

入力したメールアドレス宛に『株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス』という名前でメールが来ているので、メールボックスを確認しましょう。

At STARBUCKS Wi2 仮会員登録完了のお知らせ satyayuga z gmail com Gmail

認証URLをクリックすれば本会員登録が完了します。

完了  at STARBUCKS Wi2

スタバのwifiの設定方法

登録が完了したら、早速スタバのwifiに接続をしていきましょう。使い方は非常に簡単です。通常のwifiの接続と同じように『at_STARBUCKS_Wi2』というネットワークを探しましょう。

とりあえずこのネットワークがある場所ではスタバのwifiを利用することができます。

ネットワークに接続したらとりあえずなんでもいいので、WEBページを開きましょう。GoogleでもYahooでもOKです。そうすると自動的にスタバのwifiの接続画面に移動しますので先ほどのIDとパスワードを入力します。

2度目の接続の場合は『インターネットに接続します』をクリックするだけで簡単に接続することができます。

スタバwifi使い方

1つのメールアドレスの登録でパソコン・スマホ・タブレットなど複数の端末に接続できるのがいいですね。特に入力したメールアドレスに営業メールなども来ませんので大丈夫です。

スタバのwifiの回線速度

さぁ、どれくらいの速度が出るかというと、かなり時間帯や店舗に左右されますね。インターネットを利用している人が少ない店舗でしたら20Mpbsぐらいの速度が出たりしますが、満員の店舗ですと5Mbpsぐらいの場合もあります。

今回は新宿西口店にてSpeedtest.netで回線速度を計測してみました。

平日の20時で下り10.39Mbps、上り0.60Mbpsとそんなに悪くない数字です。

Speedtest net by Ookla The Global Broadband Speed Test

ちなみにwimax2+の速度が下り2.70Mbps、上り0.89Mbpsだったのを考えると・・・、素晴らしいです。この速度はどうにかして欲しいですね。最大220Mbpsのはずなんですが・・・。

スタバのwifiがつながらない・切れる場合

スタバだけに限ったことではないのですが、こういったFree wifiの場合、自宅のwifiのように安定して接続ができるわけではなく頻繁に回線が切れてしまう場合が多いです。

やはりパソコンで仕事をしているような人が多いとつながらないケースが多いですね。たまに店員さんに『wifiがつながらないです』と言っている人がいますが、繋がるまで気長に待ちましょう。

少し時間をおけば大体つながります。

もしどうしてもダメな場合はスマホのテザリングを使うのがいいでしょうね。スタバはWi2やau_Wi-Fiが利用できる店舗が多いのでそちらも選択肢に入れておきましょう。

セキュリティー面での心配は?

公衆無線LANを利用するときはセキュリティー面で注意が必要です。スタバのwifiは暗号化をされていません。

認証時のIDやパスワードはSSLで守られているので大丈夫ですが、その後の接続はセキュリティー面では不安があります。ネットサーフィンなどは問題無いですが、SSLに対応していないサイトでIDやパスワードは入力しないほうがいいかもしれません。

悪意のあるユーザーに傍受されてしまう可能性もありますので、ネットバンキングなどの利用もちょっと怖いですよね。

あまり神経質になる必要は無いかもしれませんが個人情報などは公衆無線LANで入力しないほうが良さそうです。

ちなみに僕は電波が入るときはwimaxなどのwifiを利用し、地下などで電波が入りづらい時はスタバのwifiを利用しています。

2,000名が購読中の無料メールマガジン



コメントを残す

このページの先頭へ