SEO難易度チェックツールでライバルチェックをする

新しいサイトを作成する時に注意をしたいのは狙うキーワードですね。
あまりに難易度が高いキーワードだと上位表示をするのが難しくなってしまいます。

難易度を簡単に調べるSEO難易度チェックツールがあるのでご紹介します。

SEO難易度チェック

ライバルチェックをする際には実際に相手のページのコンテンツを読んだり、
SEOチェキを使って被リンクやサイト情報を調べるのが1番です。

SEOチェキの見方と被リンクのチェック方法

でもいまいちよくわからない、
数字で評価してもらったほうが楽だなと言う人にはおすすめのツールです。

ツールと言ってもWeb上で利用できるものなので
特にインストール等をする必要はありません。

参考:SEO難易度チェックツール | 無料SEOキーワード選定ツール集 rishirikonbu.jp

凄くシンプルな画面です。

seo難易度

『キーワード』と書かれたところに調べたいキーワードを入力し、ちょっと待つだけ。

すると0〜100までの数値でSEO難易度を出してくれます。
ページランクや被リンクの数で数字が決まっているようですね。

チェックする時期によってもかなりの差があります。

ちなみに『アフィリエイト』と『ネットビジネス』で検索するとこんな感じ。

難易度

キーワードが3つまで入れられるので比較してみたりして使ってみましょう。

SEO難易度の目安は?

SEO難易度が30ぐらいまでだったら簡単に上位表示、
50ぐらいだと半年スパンで。
80を超えるとかなりヤバイなんてよく言われています。

狙うキーワードのSEOがどれくらい大変か
ざっくり知りたいときには良いと思います。

ただ、実際の難易度とはちょっと違う気がするんですよね。
以前90近くあった難易度のものが60ぐらいになっていたりと。

『脱毛』だとこんな感じですね。

Nanido

もっとSEO厳しいと思うんですが・・・。

以前トレンドアフィリエイトで80オーバーの難易度で2位を取り続けることができました。
ほとんどSEO対策をせずに上位表示ができるってやっぱり素晴らしい。


2,000名が購読中の無料メールマガジン


コメントを残す

このページの先頭へ