パイレーツアップデートとは?ペンギンアップデート3と同時に実施済み

パイレーツアップデート

パイレーツアップデート2が実施されました。ペンギンアップデートの影に隠れていますが著作権周りもどんどん厳しくなってきている印象がありますね。

パイレーツアップデートとは?

著作権違反しているサイトの検索順位を下げるアップデートです。デジタルミレニアム著作権法(DMCA)によって検索結果が除外されているサイトが対象になります。

特に音楽やテレビ番組などは著作権があるのにもかかわらず簡単にダウンロードができてしまったり、無料で公開をされていたりするものですよね。

僕も結構利用しますが、バラエティー番組やドラマのリンク集ってかなり便利なんですよね。放送された数時間後にはFC2動画やDailymotionなどで公開されているので結構活用させて頂いています。

でも先日FC2動画にアップロードした人の逮捕者が出ましたし、今後は動画の数も少なくなっていくでしょう。

何か著作権違反が合った時には個人でも著作権侵害を報告することが出来るようになっています。著作権侵害の報告が増えることでアップデートに引っかかるようになっていくわけです。

テレビ番組名などを検索にかけてもそういったページが表示されることがなくなり、公式ページが中心になっていくようです。

個人レベルのブログではあまり関係なさそうなアップデートではありますね。よほど変なことを行っているブログでも無ければ安心でしょう。記事をパクられたぐらいでは引っかかることはなさそうです。

ペンギンアップデートの方がやはり脅威ですね。

ペンギンアップデート3.0がいつのまにか実施済み!皆の影響は?

中古ドメインに注意

デジタルミレニアム著作権法と聞いて思い出したのですが、著作権侵害を行っていたサイトは

アメリカ合衆国のデジタルミレニアム著作権法に基づいたクレームに応じこのページから1件の検索結果を除外しました。

という文字が『site:URL』で検索された時に表示をされます。

僕が持っている中古ドメインにもこのような表記が出るものがあるんですよね・・・。確かに検索エンジンからの評価が悪かった気がします。

日本のサイトではあまり見ませんが、海外のサイトでは、何かをダウンロードするページばかりで構成されたサイトが有ります。サイト自体にコンテンツはほとんど無くダウンロードをさせるためのサイトになっているようなものですね。

利用する側としても著作権違反だとわかっていて動画を閲覧してしまったりするものですからね。その辺もちょっと注意をしていかなくてはいけないでしょう。


2,000名が購読中の無料メールマガジン


コメントを残す

このページの先頭へ