超簡単にアドセンスの2次審査を突破する方法!so-netブログ・WordPress対応

アドセンスの2次審査の方法がわからないという方が多くいらっしゃるので、簡単に審査を突破する方法を解説してみます。so-netブログとWordPressで突破する方法を解説していきます。

アドセンスの審査が大変な理由

テーマの編集などでHTMLをいじらなくてはいけないので、Googleアドセンスをうまく設置することができず、先に進むことができなくなってしまうのが一番の問題ですね。

手っ取り早くアドセンスの2次審査を突破する方法は、サイドバーにちょこんとアドセンスを貼るのがよいでしょう。アドセンスが表示されたら気分も楽になると思いますので、確実にアドセンスを貼っておきましょう。

アドセンスコードを作る

まずはGoogleアドセンスにログインをしましょう。
Googleアドセンス

『広告の設定』→『新しい広告ユニット』

広告の設定

自動サイズレスポンシブを選択し『テキスト広告とディスプレイ広告』にチェックを『保存してコードを取得』をクリックします。

広告の設定

コードが表示されます。

広告の設定

次回からは『コードを取得』で簡単に広告コードを取得できます。

広告の設定

WordPressで申請する場合

『外観』→『ウィジェット』

ウィジェット

サイドバーの一番上に『テキスト』をドラッグします

テキスト

タイトルにSponsored Linkを、内容に自分のアドセンス広告タグを貼ります。

ウィジェット

これで同じく二次審査を突破するまで待機しましょう。

二次審査をクリアすることができたら、アドセンス広告のクリック率を一番上げることが出来る場所へ広告を移動しましょう。

AdSense Managerでアドセンス広告を記事中に貼る方法

So-netブログの広告を消す

無料ブログは最初設定のままだと広告が貼られています。別の広告が貼られている状態だとアドセンスの審査に通りませんので広告を削除していきましょう。so-netブログの広告の削除は以前の記事で紹介をしています。

So-netブログの作成方法と広告の消し方

アドセンスをso-netブログのサイドバーへ貼る

まずSo-netブログの管理画面に入り『デザイン』→『レイアウト』をクリック。

レイアウト

サイドコンテンツの『カスタムペイン』をサイドバーの一番上へドラッグします。

カスタムペイン

カスタムペインをクリックし、タイトルにSponsored Link、自由入力欄に先ほど取得したアドセンスコードをコピペします。

sonet

カスタムペインの『設定を保存する』とレイアウトの『設定を保存』をクリックする必要があるので気をつけてくださいね。

これでso-netブログの設定は完了になります。

二次審査が通るとこの様にアドセンスが表示されます。

アドセンス


2,000名が購読中の無料メールマガジン


コメントを残す

このページの先頭へ