トレンドアフィリエイトでインデックスが遅い場合!早める方法は?

トレンドアフィリエイト インデックス

トレンドアフィリエイトの悩みの種はインデックスの問題ですよね。アクセス来そうなニュースがあるけど、今から書いてもインデックスされないと諦めたことは多いでしょう。

インデックスが遅い場合

インデックスが早くなるまでにはそれなりのサイト運営歴が必要となります。こちらの僕のメインサイトの場合、しばらく記事の更新はしていなかったのですが、その当時から記事を書いた10秒後ぐらいにはインデックスをされていました。

もう2年近く運営しているので、その辺りの影響が大きいのだと思います。

トレンドアフィリエイトを行う場合、記事のインデックス速度が遅い場合は速報系の記事を狙うのはちょっと厳しいです。

数時間でインデックスされるのでしたらアレですが、1日とかかかっているケースでしたら、未来予測系で書いていくことをおすすめします。

テレビ番組表から数日後に話題になると解っている内容を取り上げていく方法。イベントや季節ネタを狙っていくというのがメインになっていくと思います。

トレンドアフィリエイトのネタ探しに最適なサイトをご紹介

インデックスを早める方法

では、どうやったらインデックスが早くなるのか?ということに関してなのですが、一番簡単なのは記事を書きまくることです。1日3記事を毎日書いていれば、その分サイトにクローラーが回ってくるようになります。

「このサイトは更新頻度が高いので沢山クローラー来てください!」ってアピールをしていくわけですね。

更新頻度を高めてそれなりに運営していると、インデックス速度はどんどん早くなっていきます。運営期間が3ヶ月ぐらいのサイトでも、投稿と同時にインデックスされるということが起こってきます。

そういう状態になったら、狙いたいニュースも狙えますよね。特にフライデー発売日の金曜日などはヤバイですよ。美味しいネタが沢山上がってくるのでかなりのアクセスが狙えます。

もちろんインデックスが遅い間はこの辺りの記事を書いてはいけないということではありません。書く際には無理矢理にでもインデックスを高速化していきたいです。

記事を更新したらFetch as Googleを利用してインデックスの促進をしていきましょう。運が良ければ早めにインデックスをされます。

もう1つインデックスを早める方法としてはツイッターを利用する方法です。僕はインデックスが遅いブログで、ツイッターを使いアクセスを流してあげたらすぐにインデックスしたという経験が何度も有ります。

特に話題になっている最中だったらyahooリアルタイムからの流入も狙えるので、それなりのアクセスになります。ある程度のアクセスが集まったのがキッカケでインデックスされたような気もします。

いくつかのツイッターbotでリツイートしあうだけでも結構効果がありますね。

インデックス関係はこちらではどうしようもありませんので、遅いうちは遅いなりの作戦を立てるということが一番重要です。

【まとめ記事】
トレンドアフィリエイトの始め方!おすすめ教材と稼ぐコツ

2,000名が購読中の無料メールマガジン



コメントを残す

このページの先頭へ