WordPress Contact Form 7のスパムメール対策!お問い合わせから届かなくする方法

スパムメール

WordPressを運営しているとスパムメールが沢山届きますよね。届くサイトもあれば届かないサイトもあるのですが酷いものは1000件以上のスパムメールが届いています。Contact Form 7で作成したお問い合わせから送信されることが多いのですが、そちらの対処方法です。

スパムメール

スパムメール対策にAkismetの設定はしていると思いますので、
直接コメント欄に書き込まれることはないですが、なんか気分良くないですよね。

スパムメール

Akismetは最初からWordPressにインストールされているので設定も簡単です。

スパム対策プラグインAkismetの使い方とAPIキー取得方法

送られてくるスパムメールの内容はどんなものかというと
だいたい英語か中国語で書かれた内容です。

タイトルは
『アディダス 新作 2014』
『エルメス バッグ バーキン』
みたいなかんじですね。

なぜこんなメールが来るかというと、
自動的にスパムメールを送っているからです。

お問い合わせからに連絡が入る度にメールで通知が来てしまってウザいので
Contact Form 7の設定を変更して、スパム対策をしておきましょう。

WordPressにお問い合わせフォームを作るContact Form 7の使い方

Contact Form 7の設定を変える

初期設定のままだと本文を書いて送信を押すと
すぐに投稿ができるようになっているのですが、
こちらを変更します。

『お問い合わせ』→『コンタクトフォーム1』→『タグの設定』→『承認の確認』をクリックし、出てくるコードを『メッセージ本文』にコピペします。

スパムメール

スパムメール

スパムメール

そうするとメッセージを送信する前に、チェックボックスにチェックを入れないと送信ボタンがクリックできなくなります。

タグをコピーするだけだと小さなチェックボックスが出来るだけなので
わかりやすく『この内容で良ければチェック入れてください』
的な文章も添えておくといいですね。

スパム

こんな感じに仕上がります。
ちょっと設定を加えるだけでスパムメールを少なくすることができます。


2,000名が購読中の無料メールマガジン


コメントを残す

このページの先頭へ