エイジングフィルターが続く期間、解除方法はあるのか?

エイジングフィルター

Googleは作りたてのサイトに関してはかなり厳しいですよ。一度エイジングフィルターにひっかかってしまうと、アクセスが集まるまでに時間がかかってしまいます。

エイジングフィルターが続く期間

新規ドメインでサイトを作成して、ある程度いい感じに進んでいたのに、急激にアクセスが来なくなってしまうことが有ります。今までは記事を書いてもいい順位にいたのに、軒並み圏外になるという状況がおきてしまうことがあります。

しかも、かなり頻繁に。

ペナルティーを受けたかのような状態になるのでが、この状態をエイジングフィルターといいます。何を書いてもアクセスがないので、初心者の方だとこの現象でサイト運営を諦めてしまう方も多いと思います。

エイジングフィルターにかからないサイトもあるのですが、かかってしまうサイトのほうが多いですね。

どれくらいの期間エイジングフィルターが続くかというと、3ヶ月から半年ぐらい続くようです。もちろんドメインによって違うので一概には言えないのですが。

新規ドメインは3ヶ月ぐらいの期間ははアクセスが来ないというのもこれの影響があるのでしょう。

解除方法や対策方法

何かを行ったら解除ができるかというと、基本的にGoogle次第なので僕達ができることは特にありません。検索エンジンはGoogleが独占をしている状態なので、エイジングフィルターだけではなく、一般的なSEOもこちらではどうにもできないことが多いです。

大切なのは新規ドメインはこういったエイジングフィルターによる影響があることを知っておくことです。たとえアクセスが来なくても、今はアクセスないけど時間がたったらアクセスは増えると信じて進んでいくことができます。

対策方法としては大規模サイトを作成する際は、気にせずに記事を投稿し続けるのがいいと思います。どちらにしても最初から沢山のアクセスは見込めませんし、いずれ解除はされますので。

特にサイトアフィリエイトの小規模・中規模サイトを量産していく場合は、10〜20記事前後入れてみて初期SEOをかけて放置をしていくことで対策をすることはできます。

エイジングフィルターが解除されたところで上位表示されアクセスが来るようになるので、アクセスが来たサイトから作りこんでいくわけです。

質が高い記事が沢山投稿されている場合エイジングフィルターにかからないサイトもありますが、ある程度運があるのでは無いかと思います。どうしてもすぐにアクセスが欲しいサイトを作りたいのでしたら中古ドメインの方が早いです。当たり外れは有りますが。

エイジングフィルター発動中の期間は苦しいとは思いますが、諦めずに作業を続けていきましょう。

2,000名が購読中の無料メールマガジン



コメントを残す

このページの先頭へ